灌仏会

今日から新学期を始める学校も多いと思います。
自分もその一人なんですが、今日は大学以外にも面白い経験をしました。

今日は4月8日、灌仏会と言って仏陀が生まれた日を祝う日です。まぁそうはいっても自分でも普段生活しているとクリスマス程は騒がずに過ぎ去ってしまう日なのですが、今年の自分には縁がありました。

大学の昼休みに昼ご飯を食べに駅の方に行ってまた大学に帰るとき、いつも通り東の通用口から入ろうとしました。
それは大学の隣にある布田天神の参道の脇にあるんですが、その通りに大正寺というお寺も建っています。いつもならそこの門は閉門していて簡単には入ることが出来なそうなんですが今日は門が開いていました。
門の横には立て看板があり、このようなことが書いてありました。
灌仏会 お茶席あります 先着200名

もっと細かく書いてあった気もしますが、必要な情報としてはこんな感じで頭に残りました。
とりあえず興味を持ったのでお寺の境内の中に入ってみると受付のテントの中には男の人が何人かいて、灌仏会の説明とお堂の前に仏陀の像があるのでそれに甘茶をかけてから、奥にある茶室でお茶を飲んで行って下さいと言われてその通り廻ります。
ここの庭園も手入れが行き届いていて茶室まで歩いている間いろいろと散策をしました。
恵比寿様に手を合わせたり、池を眺めたり、歩けばすぐですが立ち止まりながらゆっくりと行きました
茶室に着くと庭がよく見える席でお菓子と抹茶を頂きました。作法とかわからなかったんですが隣の人を真似しながらなんとか、そんな自分でも快く受け入れてくれてありがとうございました。

b0217391_21434418.jpg

b0217391_2143442.jpg

b0217391_21434476.jpg

[PR]

by neko-tetutabi | 2013-04-08 21:43 | 日常